JAZZボーカリスト、ソングライター 小倉碧(おぐらみどり)のブログです。スケジュールやライブレポートなど、ぜひチェックしてみてくださいね☆


by midori_jazz

再会

梅のつぼみもほころびはじめ、
少しずつ、少しずつ、春が近づいてきたのかな?

と思えば、
冷たい北風が吹き荒れ雪が舞う…

そんな2月も、今日は最終日。
f0192348_231343100.jpg


朝からすっきり快晴の気持ちの良いお天気ながら、まだまだ風の冷たい一日となりました。


1月の終盤から2月にかけてのひと月は…

懐かしい音楽仲間との嬉しい再会や、
素敵なお友達ママさんと、会う度に成長著しい子供たちとの楽しいお出掛け、
ジンボリーや京都旅行、
そして、幼児期ならではの異変(水ぼうそうです…汗)にも見舞われたりと、

楽しいことと大変なこととがてんこ盛り!となった日々でした。
f0192348_23133755.jpg

東京都市大学の構内にある子育て支援センター、ピッピにて。
悠樹くん&にこちゃんと♡
f0192348_23134732.jpg


空くん、冬馬くんと062.gifボーネルンドの運営する遊び場、キドキドにて。
なぜかオトコの料理に熱中。。(笑)
f0192348_23134873.jpg


親子3人で遊びに来てくれたさくちゃんと、車掌さんごっこ060.gif004.gif
f0192348_16385532.jpg



ヨチヨチ歩きもすっかり板につき、
子どもは風の子(笑)
外遊びにも果敢に挑戦中!の悠世です。
f0192348_23133965.jpg




こちらは、ロンドン在住の大好きなギタリスト、Giorgioと。
f0192348_23134280.jpg


ロンドンで出会い、同じ年の秋にバンドのツアーで来日することが決まっていたことから意気投合したGiorgio。

都内ライブハウスでの共演や、ご招待いただいて遊びに伺ったBlue Note Tokyoでの公演から、実に6年ぶりの再会でした。

当時の思い出話や、現在の活動、近況の報告から…
お互いに、新しい家族に恵まれての子育て談議まで035.gif060.gif003.gif

現在は2歳の男の子のパパとなったGiorgio、今回が初対面となった悠世とも、楽しく遊んでくれました016.gif060.gif035.gif
f0192348_2313382.jpg



4日間の滞在日程で、ビルボード東京での東京公演と大阪公演での来日。
忙しいスケジュールの中でのつかの間の再会でしたが、<いつかまた、必ず一緒に演奏しましょう> と言ってくれました。



悠世が、自分からわたしの手を離すまで
(案外、その日はすぐにやってくるのかもしれませんが…)

このドタバタにとことん付き合おうと決めた今、

自分自身のために使える時間は、小さな彼が安らかな寝息を立てている、ほんのわずかな時間でしかありませんが…


歌うことが楽しくて仕方がなかった、
あの頃の気持ちだけは、

いつまでも、忘れずにいたいと思うのです。






======
全くもっての余談ですが、
「水ぼうそう」について。

ウィルスの潜伏期間と接触のタイミングを鑑みると、病み上がりの家族に出ていた重度の帯状疱疹が感染源になった可能性が高いです。

大人の帯状疱疹(重度のもの)が、乳幼児に「水ぼうそう」として感染する可能性があることは、わたし自身も家族の中の誰もが知らず、ある意味盲点でした。005.gif


水ぼうそうと同じ水痘ウイルスが原因となって引き起こされる帯状疱疹。

雅子妃殿下の、最初の公務ご休養の原因となったことでも話題となりましたが、
この疱疹は、子供の頃にかかった水ぼうそうのウィルスが体内に残り、そのまま年齢を重ねる中で、免疫力が落ちた時(例えば、風邪をひいたり、強いストレスにさらされたりした際)に、帯状疱疹として発疹するそうです。


通常の帯状疱疹には他者への感染力はほとんどないとのことなのですが、
受診期を誤り重症化した場合には、「水ぼうそう」としての感染力を持つとのこと。

そして、ワクチン接種を済ませた幼児でも、約20%の割合で感染するそうです。

(一歳になり、かろうじて予防接種を済ませていた悠世は、やはり軽度で済んだようですが、それでも39度近い発熱があり、ひどい夜泣きが4〜5日続きました008.gif)


わたし自身も、ですが、
もしも今後、家族の誰かにこのような症状が出た時には、早めの受診(皮膚科だそうです)を促したり、小さな子供や妊婦さんとの接触を避けていただく必要があるのかな…と感じました。


備忘録として042.gif




=====

[PR]
by midori_jazz | 2015-02-28 23:12 | Essay