JAZZボーカリスト、ソングライター 小倉碧(おぐらみどり)のブログです。スケジュールやライブレポートなど、ぜひチェックしてみてくださいね☆


by midori_jazz

千の風になって

暑さ寒さも彼岸まで…

その言葉の通りに、
暖かすぎる春の陽気が続きましたね。

春分の日を真ん中に前後3日間、7日間の春のお彼岸も、瞬く間に幕を閉じ、桜の開花も秒読みに、本格的な春の訪れを感じられる頃となりました。


この連休は、G君のご実家にお線香をあげに伺ったり、近くの街でお散歩やお買い物をしたりと、家族でゆっくり過ごしました。

G君のご実家では、このところはなかなかお会いすることがかなわなかった大おばあ様と、久しぶりのご対面。

お聞きしていたよりもはるかにお元気のご様子で、一生懸命に悠世のお相手をしてくれました。

悠くんも、終始ごきげん。

たくさん遊んでいただけて、嬉しいね。
また、遊びにうかがおうね。


そんな、穏やかな時間がながれる中、
おばあ様がふと口にした

『じい様が生きておられたら、さぞや喜んだことでしょうね』

という言葉。
こころに響くものがありました。


早くに生を終えられたおじい様には、
お写真の中でお会いするばかりとなっていますが、

ご実家では、いつ何時も、
おじい様の話題が絶えません。

お目にかかることは叶わないけれど、
家族みんなの心の中に、こんなにも素敵な思い出を残しているおじい様。


素晴らしい世を歩まれて、
そして今でも、生きていらっしゃるんですね。

こんなにも色鮮やかに、わたしたちの心の中で。




木曜日は、大学時代のクラブメイトで、
大好きな後輩のKちゃんと、お別れをしてきました。



長い間、よく頑張ったね。

本当に、本当に …

f0192348_22342576.jpg










[PR]
by midori_jazz | 2014-03-25 22:32 | Essay