JAZZボーカリスト、ソングライター 小倉碧(おぐらみどり)のブログです。スケジュールやライブレポートなど、ぜひチェックしてみてくださいね☆


by midori_jazz

SALENA JONES TOUR JAPAN

10日、日本橋三井ホールにて。
Salena Jones(サリナ・ジョーンズ)さんの
日本ツアー初日にご招待いただきました。

この冬、ポニーキャニオンからリリースとなったニューアルバム、
「SALENA sings J-BALLAD」を携えての今回の来日。

f0192348_2231357.jpg


16歳でNYへ。ヴィレッジヴァンガードでJAZZシンガーとして活躍するようになり、「Down Beat」誌のBest Artistのひとりとして著名なJAZZ評論家Leonard Featherに指名され、ペギー・リー、エラ・フィッツジェラルド、メル・トーメとともに一躍ビッグネームの仲間入りを果たしたサリナさん。

以後、マイルス・デイビス、チャーリー・パーカー、スタンゲッツ、バート・バカラック、ブレンダ・リー等との交流を通じ、独自の音楽を昇華させながら、現在はロンドンにその拠点を移し、多くのCD作品、ライブパフォーマンスを通じて、今なお世界中のファンを魅了しているそう。

そんなサリナさんが歌う、Jポップのバラード集(!!)は・・
尾崎豊さんの「I LOVE YOU」にはじまり、
今井美樹さんの「プライド」、サントリーのCMでもおなじみの「ウィスキーがおすきでしょ」(杉真理さん)、サザンオールスターズ「いとしのエリー」やMisiaの「Everything」などなど、、

聴きなじみのある曲が満載。

これらに英語の歌詞をつけ、
そのソウルフルな歌声で、まったく新しい命を吹き込まれていました。

この日のステージでは、、
アルバムの中のJ-popsからの選曲と、JAZZ、ボサノバのスタンダードからの選曲。
ピアノは野力奏一さん、ベース増原巌さん、ギターに天野清継さん、
そしてドラムスは小山太郎さんのサポートで、
熱のこもった素晴らしい唄声をたっぷり聴かせてくださいました☆


歌い手が、
その曲を本当にリスペクトして、愛していて、
自分自身から出る「言葉」としてその歌を唄っているかどうかっていうことは
観客席にいるわたし達に、ダイレクトに伝わってくる。

サリナさんのパフォーマンスから、たくさん勉強させていただいて、

わたしもこれから、ますます頑張ってまいりたいと思います♪♪

とっても素敵なひと時を、
どうもありがとうございましたっ(*^^*)
[PR]
by midori_jazz | 2010-12-11 23:23 | Essay