JAZZボーカリスト、ソングライター 小倉碧(おぐらみどり)のブログです。スケジュールやライブレポートなど、ぜひチェックしてみてくださいね☆


by midori_jazz

沓掛ホームJAZZコンサート

岡田ジャパン、(祝)初勝利!
引き続き、力いっぱいのエールを送りたいですね!(*^^*)

+++

13日、Aquq 19 2/1 さんにお誘いいただいて
社会福祉法人 沓掛ホームのJAZZコンサートにて
歌わせていただきました。

理事長の挨拶で幕をあけた、
この演奏会。

今年で3回目を迎えるそうで、
沓掛のみなさん、
毎年この日をこころまちにしているんだそう。


この日の演奏曲は・・
社会人Big Bandアクアさんによる

Take the ”A” Train、
In the Mood、
A night in Tunisia
Sing Sing Sing
・・

少人数編成での
煙が目にしみる、瞳、
Summer Time

そしてボーカルは
On the Sunny side of the street
Fly me to the moon

と、

わたしのオリジナルナンバーからも
「ことのは/This Beautiful Word's」
を演奏させていただきましたemoticon-0159-music.gifemoticon-0157-sun.gif



車いすの上から、
リズムに合わせて手をたたいてくださったおばあちゃん。

目に涙を浮かべて
演奏に聴き入ってくださっていたおじいちゃん。


わたしにとって初めての、
福祉法人での演奏は・・

何にも代えがたい、
とっても貴重な経験でした。


コンサート終了後、
スタッフの方から

「今日の演奏会はいかがでしたか?」

とのインタビュー。

マイクにむかって、
「思いがけず、素晴らしい演奏をお聴きすることができました。
こころより感謝御礼申し上げます。」

と、はっきりした口調で答えてくださったおばあちゃんは
なんと御歳103歳!


「生きる」ということ。

歌えるということ。

音楽に涙し
音楽に笑顔をもらうこと。

まだまだまだ 
ひよっこのわたしが、

できることなんて、本当にちっぽけなことでしかないけど・・


わたし自身を救い、
支えてくれている歌を通じて

今度はわたしが、
他の誰かの支えに、なれるのだろうか。


ふぁ~~~~
なんだか、色々考えさせられます。


でも

わたしにはやっぱり、
これしかないから。

今は、前だけをみて、
進んでいくしかないんだ。
[PR]
by midori_jazz | 2010-06-15 17:18 | Essay