JAZZボーカリスト、ソングライター 小倉碧(おぐらみどり)のブログです。スケジュールやライブレポートなど、ぜひチェックしてみてくださいね☆


by midori_jazz

「紳士は金髪がお好き」

スタジオ&ライブ録音でお世話になっているAさんと、

「マリリン・モンローは歌がうまいのか」

という話題になり、
「あ! めちゃめちゃうまいです (と思います) よ~~!!」

と答えたわたし。

実際のところ…
マリリン・モンロー=(イコール) お色気満点、そちら路線の女優さん
という、10代よりの勝手なイメージ(甚だ恐縮です…)を
見事なまでに払拭してくれた作品がこちら。

マリリン・モンロー&ジェーン・ラッセルの豪華主演作品、
「紳士は金髪がお好き」(1953年)

<お色気>という意味ではもちろんその通りで、女性のわたしからみても、
その美しさとセクシーさにはドキドキしてしまうのですが、

それだけにはとどまらない。


なんて… 

なんて…

チャーミングなのっ (>_<)


この作品。
マリリン・モンローの魅力が100%開花されたともされるミュージカル・コメディの傑作で、
モンロー、ラッセルのお二方、その素晴らしい美貌とコミカルな演技、
そして堂々たる歌唱を披露してくださっています。

はじめてお聴きしたその歌声も、
想像していたより中・低音域がしっかり出ていて、
深みのある印象でした。


著作権切れの映画なので、
書店などで、DVDが一本500円で買えてしまいます♪


最近の、ちょっとおススメ映画です(*^^*)
 

[PR]
by midori_jazz | 2010-01-27 19:17 | Essay