JAZZボーカリスト、ソングライター 小倉碧(おぐらみどり)のブログです。スケジュールやライブレポートなど、ぜひチェックしてみてくださいね☆


by midori_jazz

ダッタン人の踊り

まとまった時間ができたので、
これを機にレパートリーをふやしたり
アレンジなんかにもこだわっていきたいと思っている私。

そんなとき、
ライブにも度々足を運んでくださっている、仲良しSさんご夫婦から
こんなリクエストをいただきました。



「ダッタン人(ポロヴェツ人)の踊り」


だったんじんのおどり・・・???


JR東海「うましうるわし奈良」キャンペーンのCMで
この曲をアレンジした曲が使われているそう。

どんな曲だろ・・・?
と、さっそくU-tubeで探してみると。


あ、知ってる知ってる・・!!


正式には、
「Polovetsian Dances(ダッタン人の踊りと合唱)」


ロシアのオペラ、「イーゴリ公」の第2幕で繰り広げられる合唱と踊りで、
聞き覚えのあるあのメロディーは、その一部分。

ポーロヴェツ人に捕らえられ、捕虜となった人々が歌う望郷の歌、

風の翼に乗って飛んでゆけ
という曲なんだそう。

Polovetsian Dances (「イーゴリ公」から「ダッタン人の踊りと合唱」)
http://jp.youtube.com/watch?v=ChoRfYn5qP4


原曲はロシア語なんだけど、
JR東海のCM用にアレンジされた曲は
これに英語の歌詞をつけた「AGEIN」という曲。


ちなみに、この曲を日本語で歌っているかたも。

藤原ノリマサさん
http://jp.youtube.com/watch?v=4a3TOFesfqk

なんて美しい曲・・・!


++++
JAZZやPopsのシンガー・ミュージシャンが、
クラシックや童謡の名曲を、自己流にアレンジしたり
作詞したりして演奏することも多い。

平原綾香さんの「ジュピター」や「ノクターン」はかなり有名だし、
若干マニアックなところでは、
中国出身のJAZZボーカリスト Bei Xu(ベイ・スー)さんが
2ndアルバム[Moon light]の中で、
ドビュッシーの「月の光」に作詞して、現代風(8ビート、クラブ風?)に
アレンジして歌っています。

そういえば・・先月代々木NARUにてご一緒させていただいた、
JAZZピアニスト井上ゆかりさんも、ベートーベンの協奏曲をJAZZアレンジにて
演奏されていたのが印象的でした。


日本の童謡「月の沙漠」が、「Desert Moonlight」の名で
JAZZシーンに登場することも多いし・・


隠れた名曲をJAZZ風に作詞・アレンジして歌っていくのも
楽しいのだろうな~~~
なんて想像しながら・・

はたまた、
夢ふくらむのでした(*^^*)
[PR]
by midori_jazz | 2009-01-23 20:22 | Essay